鈴

最近問題になっている墓地不足|効率よく霊園を見つけるコツを紹介

お墓の需要と供給バランス

手

気軽で安価な墓地

近年、全国各地で霊園が急ピッチで整備され始めているのを、皆さんはご存知でしたか。この背景には、お墓の需要と供給のバランスが取れておらず、墓地不足が深刻化していることが要因です。この原因は急速に進む高齢化社会が関係していますが、他にも終活などで生前に自身のお墓を購入する方が増加していることなどが、主な原因となっています。霊園墓地は寺院墓地と比較して気軽にお墓を購入できる点や、安価な価格で永代使用料などが販売されている点が霊園の魅力です。また、最近では自然と一体化した葬送スタイルの自然葬が人気になっており、東京などでは自然が豊かな多摩地域で霊園が集中整備されています。自然葬は一般的には樹木葬や散骨などをさし、木の根元に遺骨を葬送するなどして自然に還る事が出来る納骨スタイルです。このような自然葬は都会部では難しく、多摩のような広大な山林地域などが立地場所として向いているため、多摩地域が立地場所として選ばれています。霊園では、寺院墓地と違いお寺さんとの付き合いやしがらみを気にする必要がなく、葬儀や回忌法要などの際は自身で僧侶を探し依頼する事が可能です。最近では、インターネットで僧侶を派遣してくれる便利なサービスもありますので、これらのサービスを利用すれば、法要などの時も心配はいりませんし安価です。多摩などに多い自然葬ができる霊園では、合祀墓などのプランも多く提供されており、合祀型であれば驚くほど安価な価格で納骨する事が出来ます。

希望を明確にしよう

京都での永代供養については、お寺が宗派を超えて実施しているなどもあり、他にも専門業者で行っているケースが増えています。永代供養は、まずは埋葬の形、費用を含めた故人や遺族の希望もありますので、希望からお寺や専門業者を選択する事が可能です。

お墓探しのポイントとは

生前からお墓に関する情報を集めるのが、神奈川県内で上手に霊園を探すコツであり、情報サイトのコンテンツが役立つでしょう。費用が割安な公営墓地も人気急上昇中であり、石材店のサポートも受けながら、墓石と霊園をセットで探すのが賢い方法です。

首都圏でお墓を建てるには

首都圏で土地を購入してお墓を建てる場合は費用の負担が大きくなります。しかし、霊園の場合は土地を借りてお墓を建てるので費用を軽減することができます。神奈川の民営霊園は法要堂や会食室などの施設が整えられており専用駐車場も完備されています。