メンズ

最近問題になっている墓地不足|効率よく霊園を見つけるコツを紹介

首都圏でお墓を建てるには

お墓

土地を借りてお墓を建てる

神奈川には県営の霊園はありませんが市区町村が運営管理する市営霊園があります。また、宗教法人と民間会社が提携して運営管理する民営霊園やお寺が管理する寺院霊園もあります。霊園でお墓を建てるには、永代使用料、墓石代、墓石工事費が初期費用としてかかります。この他には霊園の管理費が年払いですが支払う必要があります。初期費用は土地を借りてお墓を建てる費用なので、土地も購入できるわけではありません。霊園でお墓を建てるときは、お墓を見守る子供や孫など後継者がいることが必須条件です。後継者が途絶えてしまった場合は土地を返却することになります。神奈川には横浜市や湘南エリアなどに民営霊園が点在しています。横浜や湘南エリアは景色が美しい場所が多いことから人気があるエリアです。また、公共交通機関の種類が豊富な点も人気がある理由となっています。神奈川の民営霊園は公園のような広い敷地にお墓が建てられており、敷地内には管理事務所や専用駐車場のほかに法要堂、会食室が設けられています。回忌法要の時期がくるとお寺への連絡や会食の容易など慌ただしく落ち着かない日々となります。民営ではスタッフに依頼すれば代行で全て手配してくれますので、落ち着いて法要を済ませることができます。敷地内の通路はフラットになっているので車椅子の方でも十分に通行することが可能です。民営では石材店の紹介もしていますので自分で探す手間と時間を省くことができます。お墓の大きさやデザインを選べるので個性的なお墓を建てることができますので相談してみましょう。神奈川の市営、民営、寺院では信仰している宗教に制限はありません。ただし、お寺では入信することを条件にしているところもありますので確認が必要です。